収納を賢く使って家事の時短!

使いやすいように収納しよう

効率が良くなる環境を整える

適当に、これまで収納していた人がいるでしょう。 しかし毎回適当な場所に入れていると、どこに入れたのかわからなくなってしまいます。 その結果、目的のものを探す時に時間が掛かるので、家事の効率が悪くなります。 スムーズに家事をするために、わかりやすい収納を目指しましょう。

キッチンを使いやすくする

調理器具がたくさんあると、全て収納するのが大変になります。 料理しやすくするために、見せる収納を学んでください。 きちんと整理していれば、出しっぱなしにしていても汚く見えません。 むしろオシャレに見えるので、リビングから見えても雰囲気を壊すことはないでしょう。

すぐ掃除できるように

自宅を常に綺麗にするためには、ゴミを見つけた時にすぐ掃除する習慣が大事です。 しかし掃除道具が取り出しにくいところにあると、掃除する気持ちが失せてしまうでしょう。 家事効率を良くするために、道具を保管する場所を変えてください。 道具そのものを変えても良いですね。

棚に小物をしまう時

これまで家事の効率が悪かったのは、収納に問題があったかもしれません。
収納する方法を変えてください。
すると探しやすくなるので、無駄な時間を回避できます。
小物を棚にしまう際は、ジャンルごとにわけてください。
文房具や医療品、仕事で使う物などに分けると収納しやすくなります。
さらに洗面所も同じように、洗濯物で使うものをまとめて保管してください。
すると洗濯する時に、ハンガーや洗濯バサミなどをすぐ持ってベランダに移動できます。

キッチンでは、敢えて見せる収納を意識しても良いですね。
頻繁に使うフライパンや鍋は、いちいちしまっていると使うたびに取り出さなくてはいけないので時間が掛かります。
壁に吊るしていれば、すぐ取り出せるので時間を短縮できます。
出しっぱなしにしていると見た目が悪く、ずぼらに感じてしまいますが、吊るすとオシャレに見えるのでお客さんが来た時でも安心できます。
まずは、よく使う調理道具を分けてください。

掃除道具も、取り出しやすいところに保管するのが良い方法です。
ホコリを見つけた時に、掃除道具が押し入れの奥にあると取り出すのが面倒なので、ついつい掃除をサボってしまいます。
なので、すぐに道具を取り出して掃除できる状態にしておきましょう。
コードレス掃除機は、細いので狭いスペースでも収納できます。
綺麗に収納できるように、そのような掃除機を使うと良いですね。
コードレス掃除機には軽いというメリットもあります。
もっと掃除しやすくなるでしょう。